スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

病院へ..

朝からとっても元気だった..早くご飯くれ~とお座りをして待っていた。
ご飯を平らげ、食後のデザート?も平らげ、食欲満点だった..

悪戯も絶好調..せっかく出て来た新芽をかじって遊んでいた。
こらぁ~..何度叱っても、同じ事の繰り返し..この目を見よ..

 悪戯っ子のお目目


今日は、ルークママさんの帰りを待って、午後からへ向かった~
へ向かう車の中で、ルーク君も勇気も、何だか緊張気味だった..



狂犬病のワクチン接種..泣くかなと思ったら、案の定キャンキャン!!
先生に、「泣き虫だね~キャバリアは、ほとんど泣かないのに..」
優しい看護士さんに抱かれて、足裏の毛と爪を切ってもらった..
最初は嫌がっていたが、そのうち大人しくなった..借りてきた猫状態だった。

 借りて来た猫?


隣の診察台でルーク君が震えていた..ルーク兄貴しっかりしてくれ..
勇気もルーク君も、泣いたり震えてたりしてたら、元気に笑われちゃうよ~

 怖いよ~


待合室に戻って、ほっとした様子..何故か二匹共、私を無視していた。
よい子だったので病院内で売っていた、ユーカリ入りビスケットを購入..

 疲れたのかな?


体重4、2Kg..体温38、7度
包皮炎と、耳の汚れ有り..消毒液を処方してもらった..
昨夜泣いた事を話し、足の触診をしてもらったが、別に異常無しとの事。
四肢の内側のパットと、爪の向きがおかしいので診てもらった..
最初に診察台に立った時に、足の向きが少しおかしいなと感じたとの事。
歩くのに支障はないが、外側のパットにタコが出来る可能性有りとの事。
小さい時に歩かせ過ぎると、足に負担が来て、こういう事が起きるらしい。
我が家のスパルタ散歩が仇になった?..一生、がに股のままかなぁ~
フィラリアの検査は、来月に入ってからで..飲み始めは来月下旬。
冬に生まれたは、蚊に刺されるのが遅いので慌てなくて良いそうだ。


育児日誌
4回..少し軟便..
食事3回..ササミ..きゅうり..人参..キャベツ..トマト..
サツマイモ..南瓜..お米..乾燥納豆..アズミラ..ジャーキー
カテキンガム..山羊さんボーロ..山羊さんミルク..

スポンサーサイト
2007/04/10 | 00:00
病院コメント:2トラックバック:0
コメント
アンジーママさんへ
勇気がお散歩を始めたのは、2カ月半頃からです。
最初のワクチン接種が早かったので、
お外の解禁も早かったんです..
それを良い事に、歩かせすぎたのかもしれませんね..
ちょっと、足の付け根が外を向いています..
もう治らないんでしょうね..
可哀想な事をしてしまいました..v-388
2007-04-13 金  14:48:35 |  URL | sachirin #UJ6LMiGc [編集]
US時代、アジリティに頻繁に通っていた為、
パットはタコだらけでした(笑)
アジコは大体生後6ヶ月くらいから、現在の運動量を誇っています。
しかし、パピー時代は柔らかい土の上しか
走らせませんでした。なので、当時はパットにタコは無かったかな???
でも、タコってすぐになくなりますよ!!!!
2007-04-11 水  23:01:54 |  URL | Angieママ #/jfdef3M [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 我が家の二代目キャバリア  勇気の成長日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。