スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

余命を宣告された日..

    去年の6月21日..
    数日前に見つけた、オチンチンの毛に付着していた血液..
    その事が、どうしても気になって、血液検査をして貰った。

  6月21日 病院の待合室で、不安そうな顔で座っていたね..



    翌朝、主治医から電話がかかって来た..
    「血液検査の結果が思わしくないので、至急検査に来て下さい」と..
    不安な心を抱いて、ルークママさんと一緒に病院へ急いだ。

  余命を宣告されずとも知らずに..


    腎臓の数値が、異常に高かった..
    尿素窒素も、クレアチニンも、尋常な数値ではなかった。
    直ぐに、エコー検査を開始..そして、診断結果を言い渡された。
    遺伝性疾患の「多発性嚢胞腎」..両方の腎臓が水疱に冒されていた..
    治療方法などなく、命を繋ぐのは点滴をするのみ..
    そして、余命を告げられた..1歳の誕生日を迎えられないだろうと..
    こんな残酷な事があるだろうか..
    この世に生を受けてから、まだ7ヶ月しか経っていなかった。
    そして、勇気に残された時間は4ヶ月~5ヶ月..
    
    診察室で、勇気を抱きしめながら泣いた..
    ルークママさんも泣いていた..主治医も涙を浮かべていた。
    元気を失ってから3ヶ月後..我が家に希望の光を与えてくれた勇気..
    その希望の光が、絶望の暗闇に変わってしまった..

    余命を宣告された時のショックは、言葉で語る事が出来ない。
    1年経った今でも、診察室での情景が浮かんで来る..
    そして、待合室でしばらく放心状態だった、私とルークママさん..
    そんな私達を、勇気がじっと見つめていた。
    勇気は、すでに自分の病気を分かっていたのかもしれない..

    ***********************************************************

    今日のクック...
    勇気が大好きだった、モビークッションの上で眠っていた..
    まるで、そこに勇気がいるような気がした。

    君はクック?それとも勇気?

          
スポンサーサイト
2008/06/22 | 19:38
勇気のメモリアルコメント:2トラックバック:0
コメント
rinoさんへ

最近、こんな眠りかたをするようになりました。
モビークッションに乗るのを、遠慮していたようです..
勇気のブログを読み返してくれたんですか..
私も、時々読み返しては、辛い気持ちになりますが、
悪戯っ子の勇気、笑っている勇気、じゃれ合っている勇気..
そんな楽しそうな勇気を見て、思い出を振り返っています。
2008-07-05 土  19:47:59 |  URL | sachirin #UJ6LMiGc [編集]
あ、あのかわいいモビークッションでクックチャン寝てる~♪
久しぶりに勇気クンのブログを読み返してみました。病気を分かってしかも辛かったと思うけど、幸せそうな顔。
でもでも短すぎる......。
2008-06-24 火  04:06:42 |  URL | rino #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 我が家の二代目キャバリア  勇気の成長日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。