スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

ペットロス..

  最愛の家族を失った後に、必ず襲って来るペットロス..
  腕の中にあった温もりも、息づかいも、足音も全てが消えてしまった空間。
  何も手につかず、訳もなく涙が零れ、ただ部屋の隅でうずくまる日々..

       2006年 9月16日 2時15分 享年11歳2ヶ月
       約1年間の闘病生活を終え、お空へ逝ってしまった元気..

 お空へ逝く3日前の元気


       2007年 11月20日 5時30分 享年11ヶ月20日
       生まれた時から病気と闘い、お空へ逝ってしまった勇気..

 お空へ逝く4日前の勇気


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
  

  2月16日 元気の十七回目の月命日を終えた..
  元気がお空へ逝ってから、1年5ヶ月が経ったが、今も想いは尽きない..

  17回目の月命日


  元気を失ってからの日々..
  何も手につかず、部屋の隅にうずくまり、泣いてばかりの毎日を送っていた。
  食事もせず、顔も洗わず、お風呂にも入らず、勿論外へは一歩も出ず..
  そんな私を、ワン友さん達が心配して、様子を見に来てくれたりしていた。
  私は、その優しい気持ちに甘え放しで、自力で立ち直ろうともしなかった..
  私の前に勇気が現れなかったら、精神を病んでいたかもしれない..
  
  元気からの贈り物のように、突然私の前に現れた勇気..
  ちっちゃな、ちっちゃな、ぬいぐるみのような可愛いベビーだった..
  勇気は、やんちゃで元気一杯だったけれど、最初から妙にお利口さんだった。
  この仔が、元気を失った私の心の隙間を埋めてくれると思っていた。
  でも、心にぽっかりと空いてしまった隙間は、勇気で埋まる事はなかった..
  いつも、元気と比較して、時には冷たく当たってしまった事もあった。
  そんな私に対して、勇気はいつもやんちゃな仕草で接していてくれた..
  勇気を心から愛せるようになったのは、病気が発覚してからだった。
  この仔を守れるのは、私しかいない..この仔を守って行かなくちゃ..
  命短い勇気との日々は、辛くも有り、悲しくも有り、寂しくも有り..
  小さな体で、病気と闘っていた健気な勇気に励まされながら生きていた。
  勇気がお空へ逝ってからの日々..失ってしまった心の隙間は空いたままだ。

  最愛の家族を失った飼い主に対して、
  お空へ逝ってしまった仔が悲しむから、泣かない方が良いと言う人がいる。
  死んでしまった仔の為に、心から泣いてあげられるのは、飼い主しかいない。
  自分の心に無理をしていると、やがて心にも体にも歪みが来る..
  泣きたい時は、思い切り泣いて、心の想いを洗い流してしまった方が良い。
  涙と鼻水でぐちゃぐちゃになるけれど、泣いた分だけ少しは心が軽くなる..
  自分に無理をして前に進まなくても、やがて救いの主は現れるだろう..
  生きている温もりと、息づかい、足音..必ず、目の前に現れる時が来る。
     元気の代わりも、勇気の代わりも、この世には存在しない..

  明日は、勇気の三回目の月命日..
  美味しい物でも作ってあげようかな..何が良いかな?
  ママが作ったご飯は、嫌いだよね..大好きだったお菓子の方が良いかな?
  可愛くて健気で、お利口さんだった勇気..
  お空の上でも、元気兄さんやみんなに可愛がって貰ってるかな?
  
  
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

 勇気がお空へ逝ってしまった後も、ここへ来て下さっている皆さんへ
 私の心の支えになっています..そして、心から感謝しております。    
    
    
スポンサーサイト
2008/02/19 | 23:58
勇気のメモリアルコメント:5トラックバック:0
コメント
累ままさんへ
三ヶ月経ちましたね..
彼に、ケーキを頼んだんだけど、携帯を見てなくて、買えずじまい..
明日にでも、買って来てもらおうかしら..
おばあちゃまのお誕生日なんですか!
おばあちゃまのケーキを貰ったかもね..

コジロウパパさんへ
コメント、ありがとうございました。
ペットロス..
元気を失うでは、人事だと思っていました。
友人のワンコが死んだ時も、とても悲しかったけれど、
多分心からの涙は流れなかったと思います。
その方に言われました..
自分が失った時に、失った人間の気持ちが初めて分かるだろうと..
そして、生きている元気を看病出来る幸せを感じてと..
その通りでした..元気を失って、友人の心の想いが初めて分かりました。
でも、2年続けて愛する家族を失った私の気持ちは、多くの人が分からないでしょう。
暖かい励ましのお気持ち、ありがとうございました。
元気と勇気に再会出来るまで、元気と勇気の分も生きて行きます。

keiさんへ
うん..早いねぇ~
勇気、ビル君と会えたかな?
一緒にかけっこしてるかな?一緒だと良いね!
今でも、ビル君と元気が会った日の事、忘れないよ。
昨日の事のように覚えています..
忘れようとしても忘れられないよね..
まだ、泣いてるの?って言う人は、私達の深い悲しみを知っているのかしら?
涙は溜めておく為にあるのではなく、流す為にあると思います。
だから、泣きたい時は泣こうねぇ~

ジョンパパさんへ
ジョンちゃんも、三回目の月命日が終わったんですね。
お互いに辛い時期ですね..
死んだ時は、気が動転していて、涙が止まっている時があります。
笑える自分がいる事に、びっくりした事があります。
でも、日を追う事に悲しみが増して来る..
ジョンちゃんは、みんなと遊んでいると思いますよ!
大丈夫ですよー
お骨は、心に無理をしてまで、お寺へ持って行く事はないと思います。
供養の仕方は、人それぞれで良いと思いますが..
2008-02-22 金  02:00:56 |  URL | sachirin #UJ6LMiGc [編集]
以前にも投稿させていただきました

ジョンも三回目の月命日が過ぎました
不思議です
亡くなった時よりも今のほうが涙が出ます

今、気になってることは
ジョンは他所の犬と仲良くできなかったこと
仲良くできないと言うよりも
何時も消極的で私の後ろに廻ってしまい
親しくできない性格

お空に行ってもきっと一人ぼっちかもしれない
ご飯も遠慮して食べれないかもしれない

家に居るお骨はお寺には連れて行けそうにありません

2008-02-20 水  15:06:37 |  URL | ジョンパパ #NaUWbTWQ [編集]
早いなー。
もう3ヶ月か・・・。

お空の上で皆仲良く、かけっこしてるかな?
忘れようとしても忘れられやしないし、
忘れてしまいたい・・とも思わない。まだ、
時々、忙しさにかまけちゃって 
手抜きしたり 気持ちの中だけに留めてたり
するけどさ。
大切な、家族だもんね。

私も時々押し寄せる、号泣の時は
その流れに任せます。
我慢する事ないし・・・ね。
まだ、泣いてるの?って、
言われるかもしれないけど・・いいモン!!
ただ
ビルさんは泣いてる私が余り好きではなかったのよねー。
2008-02-20 水  13:06:06 |  URL | kei #qwKvtbg. [編集]
はじめてコメントさせて頂きます。
わたくしも以前、最愛の子が旅立ってしまい
ペットロスになりました。
何度も何度も、我が子の元へと
行こうとしました。
そんな事を思いながら3年の月日が流れ
このまま悲しんでいては
旅立った子に申し訳ないと思えるようになってきました。
「いつかは生まれ変わって、また会える」
そう思えるようにもなってきました。
そんな矢先に、今我が家にいる子に
巡り会えました。
まだまだお辛い気持ち、痛い程
良く分かります。
今まで傍にあった温もりや生活音が無くなってしまうのは
耐え難い苦しみです。
泣くのも当然の事ですよ。
最愛の家族を失ったんですから。
今だから言えますけど、いつか気持ちが落ち着いてきたら、元気君や勇気君の為に
とびっきりの笑顔に戻ってあげて下さいね。
きっとお空の上から、大好きだったママさんの事は
見守ってくれている筈ですから。
そして、いつか再会する時まで
めいっぱい自分の人生を生きて下さいね。

初めてなのに、長々とすいませんでした。
お空の上にいるウチの子に
元気君と勇気君とも仲良くしてあげてねって
お願いしておきますね。
2008-02-20 水  12:47:20 |  URL | コジロウパパ #JaFhmbU6 [編集]
月命日ですね!!

勇気君ケーキ好きだったからケーキがいいかも~?
ママも一緒にしっかり食べてちょ!!

今日は私もケーキ買って帰るわ・・・・

祖母のお誕生日なんだ~
お空の上で勇気君と遊んでるかも・・・・
2008-02-20 水  12:21:07 |  URL | 累まま #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 我が家の二代目キャバリア  勇気の成長日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。