スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

余命を宣告されても輝いていた命..

   6月23日
   余命を宣告された翌日、予定通り「カフェ ミント」さんへ出かけた。

   プロのカメラマンがいたので、記念になるからと写真を撮ってもらった。
   私も、そのカメラマンの横で、自分なりの写真を撮っていた..
   勇気は、余命を宣告されても、いつもより輝いていた..

  記念になったね


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ



   この日は、6月だと言うのに、とっても暑い日だった。
   それでも、カメラマンの要求に素直に応じていた..

   カメラマンを見つめていたね


   こんな面白い表情の勇気が撮れた!!
   カメラマンを見ていたので、私に対してカメラ目線じゃない勇気が撮れた。

   エヘッ


   カメラマンを見て笑ってる?
   ちょっと、可愛い笑顔なのに、ボケボケなのが残念..

   笑ってる?


   今日、写真の点検をしていて、余命を宣告された日が来てしまった。
   文章を読み返していると、あの日の事が鮮明に蘇って来る..
   診察室で泣いていた私とルークママさんを、じっと見つめていた勇気..
   自分の身に何が起きていたのか、分かっていたのだろうか?
   
   短い命だと宣告されても、
   その事を信じられなかった心..その事を受け入れられなかった心..
   この日から、病気との闘いの日々、自分との闘いの日々が始まった。
   

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

 勇気がお空へ逝ってしまった後も、ここへ来て下さっている皆さんへ
 私の心の支えになっています..心から感謝しております。
 3回目の月命日までには、写真と文章の点検を終えたいと思っています。 
      
スポンサーサイト
2008/02/06 | 23:58
勇気のメモリアルコメント:0トラックバック:0
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 我が家の二代目キャバリア  勇気の成長日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。