スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

運命の電話をかけた日..

  去年の1月2日
  ふいに、元気のブリーダーさんに電話をかけてみようと思った。
  ベビーが産まれているかどうか、聞いてみたくなった..
  答えを受け止める心の準備などなく、受話器を握りしめていた..

        これが、勇気と私達が巡り会う為の、運命の電話だった。
   私を待っていたのかな?


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ



 「ベビーは、産まれてないですか?」と言う、私の問いかけに..
 「3匹、産まれてるよ~元気君の血筋じゃないけどね..」
 望んでいた元気の血筋じゃなかった事に、ちょっとがっかりしたが..
 「明日、ベビーを見に行って良いですか?」..「見に来てもいいよ~」
 電話を切った後、久し振りにウキウキしてる自分がいた..絵文字名を入力してください
 明日、ベビーに会える..どんなベビーなんだろう?..
 可愛いベビーかなぁ~?ブチャイクなベビーかなぁ~?
 元気が死んでから、あまり会話をしなくなっていた彼と私..
 久し振りに、ベビーの話題で、会話が弾んでいた..
 
 この日、私がブリーダーさんに、電話をかけていなかったら..
 勇気の運命は、どうなっていたんだろう?..
 私達に会う事もなく、他の人に飼われていたのだろう..か?
 何故、この日の朝..ふいに電話をかけてみようと思ったのか?..
 今、思う..勇気と私達は、運命の赤い糸で結ばれていたのだと..
 そして、元気が私達に、病気を背負った勇気を託したのだと..

 今日のルーク君..
 勇気が使っていたお布団に、寄り添うように眠っていた..
 その顔は、とても優しい表情をしていた..勇気が傍にいたのかな?

  寄り添うように..



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

 勇気がお空へ逝ってしまった後も、ここへ来て下さっている皆さんへ
 私の心の支えになっています..本当に心から感謝しております。
 もう少しだけ、お付き合い下さいませ..

スポンサーサイト
2008/01/02 | 23:23
勇気のメモリアルコメント:3トラックバック:0
コメント
rinoさんへ
運命..
元気に会った時も、巡り会わせがありました。
行くのが30分遅かったら、他の方が飼っていました..
勇気は、お告げのように..電話しなくちゃって..
元気も勇気も、会うのが運命だったんですね。
夜空を見上げたら、
元気☆と勇気☆が仲良く並んで光っていました..v-352
その☆に向かい..ゆう~、げんって叫んでしまいました。
ルーク君は、元気と勇気を守ってくれた優しいワンコです。

ジョンのお父さんへ
私も元気の子供を残しておけば良かったと後悔しました。
フィァンセガいたのに、交配が上手くいかなかったんです。
その後、元気は病気の為に去勢、その子は子宮を摘出しました。
出来うるなら、血縁のあるワンコが欲しいですよね。
血統を辿って行けば、見つかる可能性はあると思います。


2008-01-05 土  01:19:17 |  URL | sachirin #UJ6LMiGc [編集]
私もジョンを譲っていただいたブリーダーさんを探しました

しかし十一年以上も前の話
ブリーダーさんは引越しをしていて
電話番号も替わっていました

ジョンが元気なうちに二世を作っておくべきだったと
後悔しています

もういちど「血筋」を追いかけてみようと思っています
2008-01-03 木  15:36:45 |  URL | ジョンのお父さん #- [編集]
わたしは運命を信じてます★元気くんへの介護や心暖かい気持ちや愛情をみて元気くんが短い時間と限られてる勇気くんを託したんだと思いました。ホントにsachirin様はステキな飼い主様ですよ!寂しい・悲しい思いを短い間に2回も経験されましたが元気くん、勇気くんにとても幸せな時間を与えてあげたと思います!!
ルークくんにも勇気くんの存在大きかったんですね・・・。
2008-01-03 木  03:17:41 |  URL | rino #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 我が家の二代目キャバリア  勇気の成長日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。