スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

あけましておめでとうございます..

  あけましておめでとうございます..門松
  昨年は、勇気と私にエールを送って下さってありがとうございました。
  たくさんの方々からの、応援や励ましが勇気と私の支えとなりました。

  2007年から、2008年へ
  勇気と共に生きた2007年が終わってしまった..
  年が明けて欲しくない..カウントが始まった時にそう思ってしまった。

    明けましておめでとう~♪
       みんな、病気や怪我をしない1年を送ってね..by勇気

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ



 2年続きの悲しみの中で迎えたお正月..
 「元気は黒豆が大好きだったね..いつも、ヨダレを垂らしていたよね..」
 「お雑煮用の鶏肉なら、勇気も食べたかもね..美味しいねぇ~って..」
 彼と、そんな会話を交わしながら、お雑煮を食べた..

    勇気、お正月だよ~


 去年のお正月より、更に質素な食卓..
 毎年恒例の有頭エビも買わず、お煮しめも作らなかった..
 今年は娘もいない..何ヶ月も前から、音信不通なのだ..
 勇気が病気だった事も、死んだ事も知らない..お馬鹿な娘..
 便りがないのは、元気な証拠..そう思うようにしている。

 いつまで、ブログを続けるかどうか..まだ答えが出ない。
 勇気がいない今、思い出だけを繰り返している毎日..
 思い出を辿る事で、自分の気持ちにケジメをつけようとしているのか?
 それでも、今も訪れてくれる方々..勇気を忘れずにいてくれる方々..
 私..悩んでいます。
 

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

 勇気がお空へ逝ってしまった後も、ここへ来て下さっている皆さんへ
 私の心の支えになっています..本当に心から感謝しております。
 もう少しだけ、お付き合い下さいませ..
 
スポンサーサイト
2008/01/01 | 23:50
勇気のメモリアルコメント:10トラックバック:0
コメント
ayumiさんへ
元気や勇気のファンになってくれてありがとうございます。
自分で言うのも何なんですが、元気は魅力溢れるキャバでした。
そして、私の理想のキャバ像でした..
正直、勇気を飼った時に、元気との違いにがっかりしたものでした。
でも、私自身も段々勇気の性格に惹かれて行きました。
私も、このブログを続けて行きたいと言う気持ちはあります。
思い出だけを、募るプログでも良いのでしょうか..?
そう言えば、元気の日記もそうでしたね..(苦笑い)

mu-min!さんへ
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
一昨年、昨年と続いた最愛の家族を失った辛さ..
全ての思いを語る事は、不可能だと思います。
あれから何度も森林公園へ行くチャンスはあったのに..
一人でも、行けば良かったと後悔しております。
もう一度だけでも良いから、あのランでお目にかかりたかったです。
ロッキー君の病状、思わしくないんですね。
あの時、お目にかかった時は、元気そうでしたのに..
最善を尽くして、診てあげて下さいね。
森林公園でお目にかかれる事を、楽しみにしています。

かざぐるまさんへ
思い出だけのブログだけではないかもしれません。
今の自分の思いを、吐き出したり、残したり..
今の私には、それが必要なのかもしれません。
元気の時もそうでした..
書きながら泣いて、泣きながら書いてを繰り返していました。
私は、こまやかでしょうか?
う~ん..何とも言えないです(笑い)
勇気はかざぐるまさんちへ、もう行ってると思いますよ~
2008-01-04 金  00:28:00 |  URL | sachirin #UJ6LMiGc [編集]
もちさんへ
2007年が記念すべき日だったなんて、言って貰えて恐縮しちゃいます。
でも..とっても嬉しい言葉です。
私のストレートさが逆に嫌だと思う人も多いと思います。
でも、これが私..今までもこれからも..
元気が死んでからも、HPはずっと続けて来ました。
自分の今の気持ちと、元気への想いからです..
ペットロスで、世間に背中を向けていたからこそ書けたのでは思っています。
もちさんこそ、いつも暖かいコメントありがとうございます。

みーなさんへ
そうですね..
元気の時もそうでした..
自分の思いを吐き出すために、書き続けました。
今も、きっとそうなんです..忘れたくないんです。
勇気が生きていた事を、忘れ去られたくないんです..
勇気に私の思いが伝わっているでしょうか?
そうだと嬉しいです..生きてるうちに、もっと伝えたかった..
私も、勇気の笑顔が好きです..天使のように思えます。

rinoさんへ
正直、迷っています。
元気の時と、同じ事を繰り返している事を..
元気の日記を全て読んで下さったんですね..
元気の介護をしながら、つける日記はとても辛かったです。
勇気も、病状が悪化してからのブログは、書くのが辛かったです。
でも、元気と勇気が生きていた証です。
自分で読み返しても、涙が出る時があります。
続けていくか、止めるか、もう少し考えてみます。
いつも、暖かいお気持ち、ありがとうございます。



2008-01-03 木  01:02:50 |  URL | sachirin #UJ6LMiGc [編集]
2008年に突入しましたね。
今年もどーぞ、宜しくお願いいたします。

blog続けるかどーか・・・??
思い出ばかり・・?
泣き言ばかり・・・??
それでも、良いじゃないですか。
それを読みたくない人は、読まなければ良いんだし。
少しでも発散出来る場になれば・・・
そして誰かの言葉で少しは励みになれば・・・
充分じゃないですか?
でも・・・
sachirinさんが 綴る事が辛かったら、お休みするのも
良いかとは思うけど・・・。
私は読み逃げ多し・・ですが(ゴメン)
sachirinさんが どーしているのか確認?させて貰ってます。
書き込みがあると、安心だったりして・・・。
2008-01-02 水  22:44:09 |  URL | kei #qwKvtbg. [編集]
2008年になりましたね~。
昨年はお会いすることができて、本当に嬉しかったです。
家もやっぱりまだまだイベントを一緒に過ごした回数の多い
リロの話題がイベント時にはたくさん出ます。
想い出はつきることなく・・・。

ブログの件ですが、ブログはそもそも日記なんだし
sachirinさんが続けたいなら続けるべきなんじゃないかな?
もし、思い出は消せないけどもう・・少しお休みしようって
気持ちになったならお休みしてみたらいいし・・・。
私はどちらを選んでも、sachirinさんのことも元気くんのことも
勇気くんのことも、いつも想っていますよ~。
今年もどうぞよろしくお願いします。
2008-01-02 水  14:47:49 |  URL | りろまま #- [編集]
思い出だけのブログになってしまうのでしょうか。それでは、先が見えない、過去にばかり想いをはせても・・・ってなカンジなのでしょうか・・・じゃ、やめちゃえ~ってトコもあるから、お悩みなんですよね。
・・・わたしは、あまりにもおおざっぱすぎる部類の人間で、sachirinサンのこまやかな愛情に、うらやましく思っています。些細なこともひとつずつ受け止める心を持つsachirinサンを見習おうと日々おもっているんですよ。マジv-237
ぜひ、続けていてほしいです。わたしの希望ですが・・・

勇気く~ん、おとしだまあげるから、ウチにも顔だして~v-25
2008-01-02 水  13:07:10 |  URL | かざぐるま #- [編集]
ご無沙汰しています。昨年は大変な1年でしたね。お体のほうはいかがですか?
勇気くんにもう一度会いたかったです。きっと虹の橋の袂でわがチビと一緒に遊んでいることと思います。
ロッキーも今見た目は元気ですが、お医者さんからはかなり悪くなってると言われてます。sachirinさんを見習ってロッキーを最後まで見てあげたいと思います。
森林公園でまたお会いできる事を楽しみにしていますね!
2008-01-02 水  12:31:26 |  URL | mu-min! #- [編集]
2007年夏頃だったでしょうか?なぜなのか勇気君元気君に惹きつけられむさぼるようにHP、ブログを読みsachrinさんの思いやりある文章やかわいい勇ちゃん、素敵な元気兄さんの大ファンになってしまいました。
勇ちゃんが亡くなって私もすごく悲しいですがこうしていつもsachirinさんが辛い中やさしい思いやりで私たちに写真や日記を公開してくださりとても癒されてます。
いろいろ考えるところももちろんあると思いますが2008年もまだまだ勇ちゃんに会いたい。。。。
2008-01-02 水  10:36:17 |  URL | ayumi #- [編集]
迷われてるんですね・・・。
わたしはこのブログを知り、元気くんの記事も全部読み涙して、勇気くんの病気が治るコトを願わずにはいられませんでした。勇気くんの勇姿やsachirin様の熱い思いがとても伝わってくるんです。亡くなった時は泣きました。そして正直見るのが辛くて見なかった日もありました。勇気くんが亡くなった悲しみとsachirin様の気を落とされてるのがとても分かりわたしまで辛かったのです。 でも今は勇気くんの全てが見たいしsachirin様とつながっていたい気持ちもあります。
わたしは続けて欲しいです。sachirin様の考えについて行きます。愛読者なので(゚∀゚*)ノ
2008-01-02 水  07:12:32 |  URL | rino #- [編集]
sachirinさん、勇気君の思い出をブログに書いていくことによって、勇気君に対するケジメをつけているのかもっとありますが、私は人それぞれの思い、表現の仕方があると思いますので、私は思い悩むことはないと思います。

動物の中でもワンコは、人間の考えている事、思いを敏感に感じ取るといいますので、sachirinさんの行為や思いは勇気君に十分伝わっていると思いますよ。そして、sachirinさんが少しずつ元気になっていければ、勇気君も嬉しいと思いますよ。

勇気君の笑顔の写真を見るたびに、勇気君はsachirinさん達の愛情をいっぱいもらって、幸せばワンコなんだなっと思っています。
2008-01-01 火  21:56:03 |  URL | みーな #4ARdecsc [編集]
2007年は私にとって勇気くん、元気くんとブログの中でですが、知り合えた記念すべき年でした。
sachirinさまの記事はストレートに私の胸を打ってきます。
ペットロスで世の中から背中を向けていた時の自分なら、sachirinさまのような思いやりあふれる記事は書けなかったと思います。
sachirinさまの愛情の深さをブログの至る所から感じます。
あたたかい気持ちをいつもありがとうございますm(_ _)m
2008-01-01 火  19:55:53 |  URL | もち #lsOhGWec [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 我が家の二代目キャバリア  勇気の成長日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。