スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

病院へ..主治医の許可を得て。

今日のは、かなり待たされてしまった..
後から来た患者達が、次から次へと診察室へ消えて行ったのに..
退屈な勇気..あっちの絵文字名を入力してくださいちゃん、こっちのイエローラブ(ブルー)ちゃんにご挨拶していた。

主治医に里親の事を相談したら..
「勇気ちゃんが嫌がらず、ストレスと感じなければ良いですよ~」と..

 チッコしちゃった..
 今日は、長い時間待ったから、オシッコちびっちゃった..by勇気

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ



主治医の許可を得たので、もう一度「フィーちゃん」との相性チェックへ~
ブリーダーさんで、偶然「クンちゃん」と出会った..
クンちゃんが嫌がらなければ..と、里親を希望して見に来られていた。

 クンちゃんだぁー


勇気は、フィーちゃんより、クンちゃんに興味津々だった。
二度目のご対面だから、挨拶の仕方もかなり図々しかった..jumee☆faceA175
クンちゃん..勇気の無礼を許してね~

 匂いに夢中~


ケージから、出されたフィーちゃん..遠慮がちに、私に甘えて来た。
甘えさせながら、お耳のチェックとお口のチェックを..治療が必要かな..

 フィーちゃん..


撫でるのを止めたら、「もっと、ナデナデして~」と、すり寄って来た..
家庭犬としての愛情を受けていないから、人の温もりが恋しいんだろうなぁ~
フィーちゃん5歳..出産経験4回..心臓の鼓動が少し遅いらしい..

 ナデナデして~


2歳の男の子..ネピアちゃんを撫でていた私の背中に、オシッコを引っかけた!
生暖かい感触、久し振りに嗅いだ濃いオシッコの匂い..やられたぁ~jumee☆faceA157
この男の子..千葉県から電車で見に来ていた若い女性に引き取られて行った。
大きいので、引き取り手が見つからないだろうからと、この子に決めたそうだ。
良かったねぇ~ヤキモチ焼いて、私にオシッコをかけた甲斐があったねぇ~

 お茶目~


勇気を、フィーちゃんとネピアちゃんがいるケージの中に入れてみた。
フィーちゃんは、勇気に興味津々..ネピアちゃんはそっぽを向いていた..

 入れちゃった..


「ここにいるの嫌です~出してくれ~」..やっぱり、駄目かな..jumee☆faceA148

嫌ですぅ~


オシッコとウンPをする為に、中庭に作られた小さな運動場へ~
ボランティアの方が、キャバリア達ちゃんがオシッコやウンPをする度に、清掃していた。

 運動中~


ケージの中や部屋では、ちっとも動かないフィーちゃんも走り回っていた。
ガラス越しに見たフィーちゃんの顔が、とっても嬉しそうに笑っていた..ルン♪

 遊んでるフィーちゃん..


女の子3匹の中に、勇気を入れてみた..
誰も邪魔にしない変わりに、誰も知らんぷりだった..

ボクも~


ネピアちゃんが近寄ってくれたが、勇気の顔は迷惑そう..
この後、仕切ってある板に足をかけて、「ママ、助けて~」..jumee☆faceA87

 ネピアちゃんと..


シャインフィールド犬舎出身のキャバちゃん達を飼っているオーナーさん達は、
これだけ問題になっているのを見たり聞いたりして、心を痛めているだろう..
私だって、元気や勇気の出身犬舎が問題になったら、同じ事だと思う..
事実、嫌な噂も聞こえて来ている..聞かなくても実体は把握しているが..
私も30年位前、マルチーズの繁殖をしていた..4回、帝王切開で出産させた。
犬舎号も取得し、譲った相手に、きちんと血統書も発行していた。
あの頃は、JKCに登録費用を払えば、犬舎号を簡単に取得する事が出来た。
家庭内の繁殖犬だったから、親犬も子犬も部屋の中を自由に走り回っていた。
2ヶ月間育てて、友人関係や、ペットショップに譲り渡していた..
出産させ、子犬を育て、オーナーを探し..やがて子犬との別れが来る。
その別れの度に大泣き..私は、ブリーダーには向いてない..そう思った。
そして、出産費用、子育ての費用、血統書の発行費用..赤字続きだった..
人が思うほど、楽ではない..ワンコが好きじゃなければ、出来ない仕事だ。


育児日誌&闘病日誌
体重4、5Kg..100g減ってしまったが、大量のウンPをしたせいだろうと..
体は、大きくなっているのに、体重が追いついて行かない..
主治医に、「また、耳が大きくなったね」..耳お化けと言われてしまった..
お腹とお尻に出来ている湿疹..主治医は、皮膚炎と診断していたが..
H○Cの店長さんは、尿として放出されない物が湿疹となって現れたのだろうと
消毒しながら、しばらく様子を見る事にした。
取りあえず、六10ハップのお風呂に入れた..消えると良いなぁ~
3回..大量の..とっても良い..
食事2回..ターキー生肉..鶏ムネ挽肉少々..牛赤身挽肉..人参..
白菜..南瓜..サツマイモ..ゴボウ..舞茸..お米&玄米..
ピュアカルシウム..体質改善ハーブパウダー..フラックスシード..
ビタミンCスーパー2000..おからパウダー..フルーツザイム..
ササミチップ..


今日も、お付き合い下さって、ありがとうございました。
ついでに、このバナーをポチッと押して下さいませ~
勇気の頑張りに、愛のポチッをお願いします~

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ブログへ来て下さっている方々へ
いつも、勇気を見守ってくれて、ありがとうございます。

スポンサーサイト
2007/10/30 | 23:58
病院コメント:7トラックバック:1
コメント
sachirinさんのコメントを読ませていただき、泣きました。
sachirinさんも風邪をひかれて大変な時に、また、勇気君の体調が思わしくないと時に、こんなに優しく暖かいコメントをいただけるなんて・・・
sacirinさんのお人柄が、本当によく伝わってきます。
心が洗われる思いです。
けな気でかわいい勇気のがんばりに、心から応援しています。
sachirinさんも、どうぞご自愛され、そしてがんばってください。陰ながら、応援させていただきます。

ブリーダーさんに私のコメントを伝えて下さって、ありがとうございました。
ブリーダーさんにお電話したいのですが、私は泣いてしまって話せそうもありません。
私達夫婦は、シャインフィールド出身の子が沢山いらっしゃる中の一人の親にすぎませんが、sachirinさんを通して、私達夫婦の気持ちを伝えていただいきました事を、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
これからも、いくつになっても甘ったれで食いしん坊なわが子と一緒に、辛い時も楽しい時も一緒に生活していきます。


2007-11-11 日  11:43:27 |  URL | ワンコメロメロ #- [編集]
元気のHPを見ていてくれたんですね..
ありがとうございました。
元気も喜んでいると思います。

シャインフィールドさんの事..
会うと分かります..キャバを愛しているんだと..
どうしても手放さなきゃならなくなった辛さも..
私と話している時も、涙ぐんでしまいした。
キャバちゃん達は、みんなとっても愛らしく、とっても優しかったです。
先日、電話をした時に、ワンコメロメロさんのコメを読んであげました。
電話の向こうで泣いていました..
世の中から痛烈な批判を受け、心はどんなに痛んでいる事でしょう。
自分はどんなに批判されても良い..この子達が幸せになってくれればと..
個々の深い事情を知らない人達が、批判をし続けています。
シャインフィールドさんから、キャバちゃんを迎えた事を誇りに思っているワンコメロメロさんのような方がいて、ほっとしました。
これからも、キャバちゃんを愛してあげて下さいね。
2007-11-10 土  04:27:24 |  URL | sachirin #UJ6LMiGc [編集]
何度かsachirinさんのHPを、拝見させていただいたことがあります。読み逃げしてしまいました。ごめんなさい。
我が家にもキャバがおりまして、MOBBYさんでよくお買い物をします。実は、MOBBYさんのBBSからsachirinさんのHPにお邪魔した次第です。
sachirinさんのHPを拝見するたびに、うちの子に「もっと愛情を注がねば・・・」と、反省します。
でっ、すごく悩んだ末に足跡を残させていただくことにしました。
シャインフィールドの件です。
家の子は、シャインフィールド出身です。4歳と9ケ月。ちょっと太り気味ですが、心臓に異常なし。大きな病気もせず、毎日つつがなく楽しく、私達夫婦と一緒に過ごしております。私は、ブリーダーさんが、大好きです。sachirinさんもお会いになってお気付きになられたと思いますが、あのブリーダーさんは、心の底からキャバリアを愛して、とても素晴らしい人です。私達は、シャインフィールドという犬舎から、そして素晴らしいブリーダーさんから譲り受けた事を誇りに思っております。
その素晴らしいブリーダーさんに、とてつもない事件が起こってしまった事を、私は、2日前にしりました。さぞかしブリーダーさんは、心を痛めた決断だったと思います。一緒に泣きたい気分です。
シャインフィールド出身の子達はみな、素晴らしい子ばかりです。本当に素晴らしい子達なんです。
sachirinさんのお宅の勇気君とフィーちゃん、きっと仲良く過ごされることと思います。
ごめんなさい。はじめてお邪魔させていただいたのに、こんな事書いてしまって。。。
あっ、MOBBYさんで干支のねずみスヌードの予約始まってます~。sachirin予約済みかも~!
勇気君のご健勝を祈ってやみません。
2007-11-08 木  17:18:47 |  URL | ワンコメロメロ #- [編集]
れおんママさんへ
書き込みして頂いて、ありがとうございます。
元気との闘病日記を読んで下さっていたんですね。
れおんママさんのような方々に支えられて、元気との毎日を送っていました。
今も、皆さんのそのお気持ちが、私の支えとなり力となっています。
れおんちゃん、去年亡くなられたのですか..
れおんママさんも、れおんちゃんとの闘病生活をしてらっしゃったんですね。
お互い、大変だったけれど、一生懸命やりましたよね..
今頃、お空の上で、元気達と仲良く遊んでいる事でしょう~

シャインフィールドさんの事で、心を痛めてらっしゃる事でしょう..
あそこのキャバちゃん達は、どの子も虐待などされていないと思います。
それは、キャバちゃん達の顔を見れば分かります。
確かに手入れが行き届いてない部分はありましたが、被毛には輝きがありました
薄汚れたキャバちゃんなんていないと思います..
あそこから買われたのなら、分かると思いますが..
ネピアちゃん..おっとり、どっしり、ゆったり..
とっても素敵なキャバちゃんでした。
私が帰った後、里親さんが決まったそうです(^o^)
きっと、どの子も幸せになると思いますよ~
だって、どの子も性格が良くて、可愛かったですもん!!
多頭飼い..勇気とフィーちゃんが仲良くなれるかどうか..
もう一度だけ、会いに行って決めようと思っています。


なおたさんへ
どうしてだか分からないんだけれど、急に見に行きたくなって..
今まで、里親募集を見ても行動を起こさなかったのに、不思議な感覚です。
勇気の事より、自分の事を優先しているような気がして来ました。
いなくなった後の事を考えると、温もりを残して置きたいと..
自分勝手な人間なんだと、つくづく思いました。

誕生日のメール、ちゃんと届いてます~ありがとうさんでした。
返信しなくて、ごめんね..
去年のあの頃..素晴らしいお土産を残して行ってくれたっけ..
2007-11-02 金  01:31:34 |  URL | sachirin #UJ6LMiGc [編集]
里親さんを。。と考えているんですね。

勇気君のことを一番に考えてるsachirinさんが
考えて考えて、決めることだろうから
どちらになっても応援しています。

勇気君と相性のイイコと巡り合えたらいいですね。

お誕生日のお祝いメール届いた??
去年のその頃、そちらにお邪魔してたっけな~
なんて思い出していました。覚えてた?
2007-10-31 水  23:35:13 |  URL | なおた #3GdeFmaY [編集]
勇気くんのママさんはじめまして
元気くんに書き込みを一度したんですが私のやり方が下手で(不慣れで・・)エラーでした。
お伝えしたい事がいっぱいあるんですが、昨日川口のブリーダーに行かれた事を知って、お邪魔しました。
我が家のキャバからお知らせしますね。
昨年10月27日に7歳2ヶ月でブレンの男の仔、れおんを僧帽弁閉鎖不全症による心臓肥大で、亡くしました。
4歳で発症、6歳7ヶ月で咳がではじめ、7ヶ月間一進一退・・9月に持ち直したようなので、10月初め那須へ、これが最後でした。
sachirinさん、元気くんの看病の様子、私は随分励まされました。とても献身的、強い気持ちで向かわれていて、
毎日祈る思いでブログを拝見してました。
勇気くんの病気も、どうか良い方向に行くよう心からお祈りしています。
私達夫婦は、体力的にも後一代の犬との生活と思い、キャバの保護犬申し込みをして、その縁がなかったので、以前から知っていた、川口のブリーダーさんにトライの女の子の予約をして、4月に迎える間、2・3回会いに行くと、ブレンの男の子がいつも、ケージから大きな目で迎えてくれて、亡くなったれおんの面影を・・この仔は、先天性膝蓋骨脱臼との事、飼主さんを求めてパピーと同じ部屋にいた訳です。  1ヶ月間悩み、でも無理と思い、トライを迎えに行ったんですが、見逃す事が出来ず、連れて帰りました。
主治医と経過観察の上、やっと私も手術の決心をして、今月23日に手術、今日11月2日の退院が決まりました。
そんな最中このニュースは、我が家ではつらいものです。   退院したら川口へ行こうと息子が提案してたくらいですもの。
ネピアはこの仔のママで、最後の出産のつもりだったと、聞いた気がします。   トライの仔のママも今日の画像にあったように思います。
sachirinさん、早速2度も訪ねて下さり本当に嬉しいです。  勇気くんとの相性もありますものね、どうぞ、ご縁がありましたらと思います。
我が家も仕事でお留守番があり、れおんは、さぞ寂しかっただろうと、胸が痛みました。 多頭飼いになって、仲良くしている様子が、とても楽しみになりました。
クリンちゃんと、会われたようですね。
長々とごめんなさい。
どうしてもお伝えしたくて、コメントしました。
どの仔も幸せになれるよう祈るばかりです。
2007-10-31 水  21:49:44 |  URL | れおんママ #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-10-31 水  18:29:39 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)

2007/11/23 23:27 |  | - 管理人の承認後に表示されます


Copyright © 我が家の二代目キャバリア  勇気の成長日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。